Frankfurt

ドイツでの新型コロナウィルスの状況 (4月4日現在)

ドイツでは、新型コロナウィルスにより3月の下旬よりレストラン、カフェや全てのお店の営業が停止しており、2人以上での散歩も原則禁止されている状態が4/19まで続く予定となっています。

私の仕事はもともと全てリモートで行っているので、あまり仕事上幸い個人的な影響はないのですが、やはり図書館、カフェなどが閉まっており、自宅から全ての仕事をしなければならないのは辛いもので、モチベーションも上げにくいものです。

ドイツでは最近スーパー、薬局に入店の際、お店の中の客の人数コントロールのため、入店の際は外で他の客との距離を1.5m以上置き、さらに全員がカートを使用しないといけない状態になっています。(例えば2人で入店したとしても、1人ずつカートの使用が必須です!!)。先日、あるスーパーではかなりの行列で(距離を置いているので実際には少ない人数ですが)ここまで来ると並ぶのも嫌になってしまいますね!

また、店員がカートに一つづつ紙切れを貼り付けているところもありました。。。(ちなみにこの店員はマスクはせず、大きな声で客に指示を出していました。。紙を張り替えるのはいいけれど、せめてマスクはしてほしいですね。。)↓

ここまで来ると、なんだか入店するのが申し訳ない気分です。。

薬局では今までは見たことのなかった、ヘルメットをつけているところもありました。

私は2月の中旬にパリに数日間行っていたのですが、この頃はまだヨーロッパでの感染者が各国確か10名程度の時でした。その時は今ではドイツが8万人以上もの感染者が出るとは正直思ってもおらず、当時感染者が数百人いた日本や韓国、シンガポールを可哀想だと思っていた記憶がありますが、今では他人事ではないので、普段以上に手洗いに気を遣うのはもちろん、公共の場のもの(ドア、暗証番号入力パッド、店員からもらったお釣り等)を触った時は毎回消毒を徹底しています。

また、先週は諸事情によりベルリンに居ましたが、旅行者が集まるスポットはどこも閑散として、ちらほらと散歩する人を見かけるのみです。

4/19にはこの自宅待機措置は終わり、学校なども再開予定ですが、今も毎日感染者は増え続けており、感染者が落ち着かないとビジネス再開の意味もない気がしますが、様子を見ましょう。。

それに対して日本ではまだ感染者がそれほど多くありませんが、きちんと全員が外出を自粛しないと、本当に3週間後にはニューヨークやヨーロッパ各国のような状況になってもおかしくないと思います。自分がしらないうちに感染して、大切な家族を失った人たちもたくさんいます。全員が今が踏ん張り時だと思って、どうか外出を自粛して安全に過ごして欲しいと思います!!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s